錠前修理・取付・交換・解錠 カギのトラブルは全て当店にお任せ下さい。

tel.088-663-8132

営業時間 10時~19時(日祝/年末年始/お盆除く)

お問い合わせ

美和ロックサービス代行店SD

おすすめコンテンツ

我が家にも必要? 宅配ボックスのメリット

宅配ボックスと聞くと「マンションに設置されているもの」というイメージを抱く方が多いかもしれませんが、最近では一戸建て住宅用の宅配ボックスも人気を集めています。宅配ボックスには、嬉しいメリットがたくさんあります。今回は、一戸建て住宅にも設置ができる宅配ボックスのメリットを見ていきましょう。
我が家にも必要? 宅配ボックスのメリット

この記事を読む

サムターン回しとは? サムターン回し対策について

空き巣などの侵入犯罪手口のひとつである「サムターン回し」。 ピッキングをはじめとする、シリンダー(鍵穴)に対する攻撃への備えも大切ですが、サムターンへの対策もおろそかにはできません。ここでは、サムターン回しとはどのようなものか、また、その対策法にはどのようなものがあるのかご紹介します。
サムターン回しとは? サムターン回し対策について

この記事を読む

玄関の鍵を電子錠にして安心・快適な生活を

玄関の鍵の防犯性について、関心が高い方も多いと思います。 防犯性の高い錠前は、ピッキングや破壊行為などの不正開錠に効果を発揮します。しかし、いくら性能の良い錠前がついていても、正しく設置・使用されていなければ、せっかくの性能を発揮することはできません。 たとえば、日常生活において、鍵の締め忘れやゴミ出しなどちょっとした外出時に鍵を掛けずに出てしまったりといった「無施錠」は、 空き巣の侵入手段で一番被害数が多いとされています。 利便性を高めることで、防犯性を向上させる鍵の種類に、「電子錠」というものがあります。オフィスやホテルなどではよく見られる電子錠ですが、一般住宅にも採用されることが多くなりました。ここでは、電子錠とそのメリットについてご紹介します。
玄関の鍵を電子錠にして安心・快適な生活を

この記事を読む

ポイントを押さえよう! 鍵の管理方法について

玄関の戸締りの徹底は、防犯の基本です。しかし、玄関を施錠するための鍵が盗難にあってしまっては、元も子もありません。鍵はしっかり管理して、盗まれてしまったり、紛失したりしてしまわないように気を付けましょう。 ここでは、防犯の要である鍵の管理の方法についてご紹介します。ポイントを押さえて、しっかり管理するようにしてください。
ポイントを押さえよう! 鍵の管理方法について

この記事を読む

どのくらい効果が出る? 補助錠について

住宅の防犯性を高めるために、玄関に設置する鍵について、関心が高い方も多いと思います。ピッキングやサムターン回しなど、空き巣の常とう手段である不正開錠手口に強い鍵を設置することは、防犯上とても重要です。さらに防犯性をより高めるには、1つのドアに対し鍵を2つ設置する、「1ドア2ロック」がおすすめです。 ここでは、ドアに補助錠を付けて「1ドア2ロック」にすることで得られる効果や、設置の際のポイントについてご紹介します。
どのくらい効果が出る? 補助錠について

この記事を読む

狙われているかも!空き巣に狙われやすい家の特徴

空き巣は狙いやすい家に目星をつけるため、日ごろから家々の周りを徘徊し下見をすることが多いといわれています。そのため空き巣が狙いやすいと思う特徴を持った家は、空き巣被害に遭いやすくなります。自分の家が空き巣に狙われないよう、できることからしっかりと対策を練るようにしておきましょう。ここでは、空き巣に狙われやすいと言われている家の特徴をご紹介します。
狙われているかも!空き巣に狙われやすい家の特徴

この記事を読む

IoTでますます便利に!知っておきたい住宅の機能

IoT(Internet of Thing:モノのインターネット)の普及により、私たちの生活はますます便利になりました。 IoTはさまざまな製品に見られ、最近では住宅そのものにIoTが活用されています。もちろん住宅セキュリティにも活用されており、住宅にIoTを導入することは日常生活をより便利にするだけでなく、安全面の向上も図ることができるようになります。IoTを使った住宅にはどのようなものがあるのでしょうか。その例を見ていきましょう。
IoTでますます便利に!知っておきたい住宅の機能

この記事を読む

ピッキングされにくいのは?玄関に使われる鍵の種類と防犯性

住宅の玄関に用いられる鍵にも、いろいろな種類があり、種類によって防犯性の高さが変わってきます。どんな種類があるのかと、それぞれの防犯性についてご紹介します。
ピッキングされにくいのは?玄関に使われる鍵の種類と防犯性

この記事を読む

戸建住宅の約62%が窓、約32%が玄関・勝手口をターゲットに

近年、住宅への侵入窃盗件数が増加し、手口も巧妙化するなど社会的に深刻な状況になってきています。また、その侵入経路とされやすい箇所が、窓や玄関といった開口部とされています。ここでは、この開口部に対する防犯対策・設備について、例を交えてご紹介します。
戸建住宅の約62%が窓、約32%が玄関・勝手口をターゲットに

この記事を読む

住宅侵入被害の30%がマンション(集合住宅)

住宅への侵入被害の約30%はマンションなどの集合住宅で発生しているとされ、オートロックなどの設備が整った中高層のマンションであっても例外ではありません。むしろ環境によっては「侵入者にとっては都合のいい環境」が整っている場合があります。ここでは、この不正な侵入に対する対策を実例を交えてご紹介します。
住宅侵入被害の30%がマンション(集合住宅)

この記事を読む